FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーミィマミ

当時保育園の私
「お母さん、まみちゃんカットして~」
キノコカット。
「わ~ありがとう~」
純粋だったな(笑)

当時の魔法少女は可愛かった。
戦いがなかったからか、時代なのか。

某ビレッジヴァ●ガードで特設展示されていて懐かしかった。
DVDレンタルしてこようかな~。

この子のおかげでパーカーばっかり着てたわ(^.^)

2014-2-28 まみちゃん
スポンサーサイト

声優さん

日曜の朝にやっている「トッキュージャー」。
ダンナと娘が夢中になって見ています。

あれ?かっぺーさんじゃない??
あれ?のんこさんも??

というわけで、私の人生の起点、「らんま」に出ていた
主役2人が声優として参加しているのです!!

このシリーズ、前作は声優さんも実演していることがあるので
2人が画面で出演することもあるかも!!

思わぬところでオタク魂がくすぐられてしまいました。

BLUE SEED

碧奇魂ブルーシードという題名で高田裕三がマンガ描いてました。
アニメから入ってマンガは後から。

実は高田作品に触れたのはこれが初めて。
当時は「3×3EYES」や「万能文化猫娘」が連載されていて結構有名な
漫画家さんだったのだけど、青年誌だったから目に触れることがなかったみたい。

私は紅葉派でしたが草薙とのジレジレと楓のもやもやが当時は大変なことに
なってました(笑)

タキシード仮面的な立ち位置なのかな?

ラムネ&40

「オレは今、モーレツに熱血している!!」
知っている人は知っている名台詞(笑)

ダ・サイダーとかラムネとか飲み物しばりのネーミングが好き(笑)
アッサムとかセイロンは10年くらいしてから
「あ、あれ紅茶の銘柄だったんだ」と気づくのですよ(^_^;)

ミルクが好きだけど、美味しいところはココアが持っていく。
眼鏡を外したら美人。はここで覚えた。

あとあとこじらしてしまう、あかほりさとるもここで知ることになります。

ふしぎの海のナディア

なぜだかおかんが見てたのだよね。
で、こどもがはまる。という。

単純に肌の黒い女の子が主人公。菜食主義でツンツン。
ジャンは機械好きな白人の少年。
悪い3人組と謎の艦長。

色んなものが詰め込まれていて、オトナになってから見ると
全然感想が違う。

よくあの原作からこんなに話を膨らませたな~というのが正直な感想。

2014-2-17 ナディア
プロフィール

さやるぎ

Author:さやるぎ
マンガ好き~
オードリー好き~

マンガ回顧録

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。